2010年01月20日

新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)

 政府が輸入を検討している海外メーカー2社の新型インフルエンザワクチンについて、厚生労働省の薬事分科会は15日、「承認することが適当」との結論をまとめた。長妻昭厚労相が最終判断する。正式に決まれば、承認手続きを簡素化した「特例承認」の初適用となる。輸入ワクチンの接種は2月中旬にも始まる見通し。

 分科会での検討対象となったのは英系「グラクソ・スミスクライン(GSK)」とスイス系「ノバルティス」の2製薬会社のワクチン。いずれも製造法などが異なるため、安全性が懸念されていた。

 薬事分科会では全委員が特例承認に同意。ただ「国産との違いや安全性について、接種希望者への情報提供が大切だ」などの意見が出された。

 ワクチンを輸入する際、通常なら承認手続きに1、2年かかる。しかし、それでは今回の新型インフルの流行に間に合わないため、海外の承認状況などを参考に承認審査を簡素化する薬事法上の特例承認の手続きが取られている。

 政府は両社と計9900万回分の購入契約を結んでおり、最短で2月3日から出荷が始まる予定。輸入ワクチンは主に19〜64歳の健康な人に使われる予定だが、すでに流行が減少傾向にあることなどから、余ることも指摘されている。

【関連記事】
新型ワクチン、一転「余る」 1億5千万人分を確保
新型インフル輸入ワクチンを「承認」 厚労省部会
新型インフル ノバルティス製ワクチン「重大な問題ない」厚労省
新型インフル 優先対象者以外にも国産ワクチン
新型インフルワクチンで医師調査 「全員に接種」2割未満

芥川賞 該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)
<受験の危機管理>第3回 解答用紙に名前を書き忘れたら 科目のマークは忘れずに(毎日新聞)
千葉真子さんが子供たちに“夢”指導 滋賀・草津(産経新聞)
ワカサギ釣り 家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞)
posted by クワバラ ヨシオ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)

 大証ヘラクレス上場のIT関連会社「ビーマップ」の株価操縦事件や、IT関連企業「アイ・シー・エフ」(現オーベン)の不正株式交換事件で元代表らが有罪判決を受けたパチンコ情報会社「梁山泊(りょうざんぱく)」グループが、所得約14億3千万円を隠し法人税約4億3千万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は19日、法人税法違反容疑で、元代表の豊臣春國容疑者(59)=札幌市中央区南3条西=ら3人を逮捕し、大阪国税局と合同で関係先を家宅捜索した。

 ほかに逮捕されたのは、グループのナンバー2で関連会社「未来インターナショナル」社長、木戸英一容疑者(45)=大阪市浪速区桜川=と、経理事務担当者で関連会社「フェアネス」社長、河上昌宏容疑者(55)=同市北区天神橋。

 特捜部の調べなどによると、豊臣容疑者らは関連会社の経営コンサルタント会社2社について、架空の仕入れや支払い手数料などを計上する手口で、18年3月期までの2年間の法人所得を隠し、法人税を脱税した疑いが持たれている。

 豊臣容疑者は、ビーマップの株価つり上げを図り仮装売買を繰り返したとして19年3月、大阪府警に証券取引法(現金融商品取引法)違反容疑で逮捕された。さらに20年2月には、アイ・シー・エフに企業価値を水増しした広告会社を買い取らせたとして府警に再び逮捕され、大阪地裁から昨年9月、執行猶予付きの有罪判決を受けている。

【関連記事】
梁山泊事件 元代表に猶予判決 株価操作で大阪地裁
豊臣被告に懲役4年求刑 梁山泊事件
相場操縦の被告に懲役1年6月求刑
証券取引法違反事件、梁山泊の実質経営者が無罪を主張 大阪地裁
ユニオン株価操縦で企業グループ社主逮捕

親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
渦中の小沢氏 秘書らとキムチ鍋 報道陣にはなお無言(産経新聞)
日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下−文科省(時事通信)
<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
防腐剤作成中、ビーカー破裂=生徒11人が重軽傷−東京・巣鴨高校の爆発事故(時事通信)
posted by クワバラ ヨシオ at 04:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

叔父・叔母を8回「死なせ」忌引…高校事務長免職(読売新聞)

 神奈川県教育委員会は14日、うその申請で3年間に計8回、忌引を不正取得していたとして、同県立川崎高校(川崎市川崎区)の成海仁事務長(55)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、成海事務長は2006年6月〜昨年8月に、自分の叔父・叔母を計4人、妻の叔母を計4人死んだことにし、計9日間の忌引を不正に取得した。また、横浜市内の県庁などに出向いた後で勤務時間中に自宅へ直帰したり、虚偽の申請で残業代を不正に受給した。

 県教委に昨年7月、「残業代が(不正に)出ている」との匿名の投書が届き、発覚した。忌引については、記録書類が残っていた06年4月以降を調査。県教委の聞き取りに対し、不正取得を認め、「(20日間の)年次有給休暇をほとんど消化しても、もっと休みたくなった」としたが、「05年度以前は不正をしていない」などと説明しているという。

 成海事務長は、利息を含め給料や時間外手当など計約134万円の返還に応じている。

<将棋>初日から激戦突入…王将戦・第1局(毎日新聞)
ガールズバーで中2バイト「稼いで大麻買った」(読売新聞)
普天間めぐり平行線 日米外相「5月まで…」「現行案急げ」(産経新聞)
日航株、ストップ安で終了=37円、大量の売り注文残す(時事通信)
都議補選 自・民の一騎打ち(産経新聞)
posted by クワバラ ヨシオ at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。