2010年05月13日

<夫婦刺殺>長女の夫を殺人容疑で逮捕 京都・長岡京(毎日新聞)

 12日午前1時半ごろ、京都府長岡京市開田1の路上で「男性が倒れ、別の男にけられている」と付近住民から110番通報があった。現場へ駆けつけた府警向日町署員が、血を流して倒れている男女を発見。共に搬送先の病院で死亡が確認された。2人には刃物で刺された複数の傷があり、府警は殺人容疑で捜査。兵庫県西宮市で同日午前11時ごろ、手配されている車が見つかり、府警は乗っていた男を殺人容疑で緊急逮捕した。

 殺害されたのは長岡京市高台3のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻朔恵(さくえ)さん(65)。逮捕されたのは矢本さん夫婦の長女の夫で金融業の佐野(本名・李)敏男容疑者(52)=大阪市城東区。府警は動機を追及している。

 府警によると、佐野容疑者は12日午前0時すぎ、現場の東約50メートルの飲食店に来店。同0時半ごろ、夫婦も来店し、一緒に飲食しているうち口論になった。同1時15分ごろ3人で店を出た後、事件が起きたという。矢本さんは腹、朔恵さんは背中を中心に刺されていた。

 現場は阪急長岡天神駅の北東約400メートルの長岡市中心部。すぐ西には市役所がある。【太田裕之、林哲平、五十嵐和大、成田有佳】

【関連ニュース】
殺人:65歳夫婦刺され死亡 手配の男確保 京都・長岡京

<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)
「寂しさ紛らわせるため飼った」 メジロ捕獲した2人書類送検(産経新聞)
<男児遺体>万引きで逮捕の夫婦の車から発見 茨城・高萩(毎日新聞)
ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)
posted by クワバラ ヨシオ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発(産経新聞)

 カーナビ窃盗が全国で多発する中、神戸市西区の金属部品メーカーが開発した「特殊ねじ」の売り上げが急増している。防犯意識の高まりもあり、売り上げは3年前の約10倍。専用の工具がなければ脱着できず、手慣れた窃盗団でも短時間で盗むのは困難という。被害の大幅減が期待されるため、警察関係者も注目している。

 特殊ねじを開発、製造しているのは「ユーロック」(竹中福康社長)。カーナビの高機能化と値段の高騰で被害が増加し始めた平成15年ごろにねじを考案。もっとも、簡単にねじを取り外せないため、メンテナンスの際に時間がかかるなど、当初はほとんど売れなかったという。

 ところが近年、カーナビやホイールなどが盗まれる「部品ねらい」が急増するとともに、徐々に注文数が増加。3年前には1カ月に80セットぐらいだった注文が、今では毎月千セット前後に上っているという。

 特殊ねじは、ねじの頭の部分が従来の「プラス」や「マイナス」ではないことに加え、市販の六角棒スパナなどでも開閉不可能。複雑な形状のため、開閉できる工具の作製も困難だ。さらに、定期的に形状を変えるなど、防犯効果を高める工夫を凝らしているという。

 通常のねじを使っている場合、自動車関連業者は「慣れれば30秒以内に取り外すことが可能」と指摘。一方、特殊ねじの取り外しは専用工具を持つ業者しかできず不便な面もあるが、高価なカーナビを守るために不可欠と考える人が増えているようだ。

 各地の警察や自動車メーカーも注目しているといい、竹中社長は「特殊ねじにすれば、取り外すのはまず無理。今後も研究を重ね、より防犯性の高いねじを作っていきたい」と話している。

【関連記事】
製造番号の記載、義務化へ 盗品カーナビ流通防止で 対策会議提言 
日立HDD、お荷物卒業 黒字定着 世界のトップ追撃
三洋電機、16ギガバイト大容量メモリのカーナビを発売
10府県で車上荒らし容疑の13人を逮捕、送検 被害1億9千万円
高齢者でも使える“ライト”なカーナビ

<巻機山>男女5人を救助 新潟・群馬県境の遭難(毎日新聞)
俳優の佐藤慶さん死去(時事通信)
舛添氏提案の“野合”には乗らず(産経新聞)
横粂氏、党執行部に鳩山、小沢氏の辞任を要求へ(スポーツ報知)
「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)
posted by クワバラ ヨシオ at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<こち亀>両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)

 東京都葛飾区の亀有中央商店街にある人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の主人公、両津勘吉(両さん)の銅像が壊されていたことが分かった。区は19日、警視庁亀有署に被害届を出した。

 区によると、壊されていたのは、両さんが両手にマラカスを持っている「サンバ両さん」。左手のマラカスが根元から折れていた。今年3月に新設されたばかりで、台座を含めた高さは約1.30メートル。

 18日に区に商店街関係者から通報があり、発覚。17日夕までは異変がなく、壊されたのは同日夜以降とみられる。近くの美容室店員、織田慎一さん(31)は「両さんの銅像は亀有をアピールする物の一つ。ショックです」と話した。

 JR亀有駅周辺では地域振興のため、「こち亀」キャラクターの銅像が06年2月以降、順次設置されており、現在は計11体。同年にも別の両さん像の警棒部分が壊される事件が起きたという。【山田奈緒】

【関連ニュース】
こち亀:両さんが下町案内 中川は原宿、麗子は代官山紹介 「こち亀まるごと東京ガイド」発売
木村拓哉:ドラマ「こち亀」最終回に登場 香取両さんと共演 中村獅童もゲスト出演
注目ドラマ紹介:「こち亀」香取両さん暴れる!? たけし、加山雄三など毎回豪華ゲスト
香取慎吾:敵地? お台場をパトロール 「命を削る」と意気込む ドラマ「こち亀」イベント

美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い−職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)
<火山噴火>外国人客の離日始まる 成田空港(毎日新聞)
警官の顔に火付け逃走=捜索受け、41歳男逮捕−愛知県警(時事通信)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく−米シャトル(時事通信)
posted by クワバラ ヨシオ at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。